無料でSEOとかアフィリエイトとか

●最近更新したような気がする記事●


管理人採用ランキングサイト
人気ブログランキングへ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事は参考になりましたか?


応援クリックおねがいします 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ ビジネス・仕事ランキング
人気ブログランキングへ
ビジネス・仕事ランキング
私も登録してみる by BlogPeople

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◆yahoo SEO◆ってどうよ?


ははっ タイトルが間抜けだ ^^;

さて、SEO業者の大半はgoogle yahooをメインに照準を合わせているようにしています。

個人レベルで出来るSEOはgoogle向けであり、yahoo向けのSEOは個人では実は難しい?のかもしれません。

というのも、ここ2年間のアルゴリズムの変動で大きな違いがあった事と私なりの持論を交えお話します。
※少しづつ変化しているので、つかみにくいポイントもあります。

何は無くとも検証してから始まる事なので・・・^^;
兎に角、今回はブログSEOとしての内容です。

先ず、私のブログのURLでgoogle yahooの双方での検索結果です。

googleでの検索結果

yahooでの検索結果


検索結果も量の違いが出ています。
また、googleでは以前コメントしている
被リンクブログ(スパムまがぃ^^;)も結果に出ていますが
yahooでは、ブログ記事一覧以外は一切出ていません。

という事はURLで検索した場合 
googleでは、一般サイトもブログも検索結果に仕切りが無くごちゃ混ぜなんです。
yahooでは、web検索をしても勝手にブログ判断をしてブログ検索結果を表示します。
yahooでweb検索(ブログを含まず)でも、被リンクはナチュラルのみ(スパムは対象外)になるのです。

次にキーワードで検索した結果です。
キーワードは私のブログ記事、文章内の『n読み Z読み』です

googleでの検索結果

yahooでの検索結果


googleではキーワードが離れていても近い表現があるものだったり
キーワードが結果に対してのポイント比率で多くのサイトを拾います。
サイトタイトルも含めての結果として表現しています。
それに対してyahooでは、『N読み』など50%以上適合で表示しています。それ以下適合具合により表示すらされません。


最終的に、どのような違いがあるのか?ですが
googleは内部SEO重視をする事が良く、yahooでは、
外部SEO重視をする事が良いと言うことになります。

では外部SEOを重視するにはどうするのか?ですけど
ツールを使わず個人が手動で行なう場合は
yahoo検索TOPページよりキーワードを入力して結果を出します。

もちろん、あなたのブログのキーワードです。
検索結果であなたのブログを発見したらクリックする。


これは、ランキングサイトのOUTと同様のポイントが入ります。
そう・・・yahoo検索はランキングサイトなんです^^;

googleはサイトやブログが作り出すキーワードを検索対象にしていますが
yahooはユーザーが検索するキーワードを検索対象に重要度を移行して行ったと考えられるのです。

ですから、キーワード検索→クリックは誰でも出来る簡単なSEO対策?wなんです。
しかし、1つのキーワードでのクリックは1日1度だと考えられます。
IP判断は当たり前にやっている事でしょうから・・・


日本国内シェア70%以上のyahoo検索ですから、
できるだけ上位にもって行きたいですよね ^ー^

この記事は参考になりましたか?


応援クリックおねがいします 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ ビジネス・仕事ランキング
人気ブログランキングへ
ビジネス・仕事ランキング
私も登録してみる by BlogPeople
スポンサーサイト

| ブログSEO | 02時44分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◆ブラウザでの表示の違いとは◆

ブラウザでの表示の違い

 インターネットをつなぐのに用いられるブラウザは
 主にIE(Internet Explorer) モジラ googlechrome などですね。

 前回ブラウザの事を書いた内容はこちら

http://yesnet.blog82.fc2.com/blog-entry-43.html

 以前は htmlだけで本文や見た目(スタイル)を構成していました。
 今はブログだけでなく一般サイトもスタイルシートを用いるxhtmlが主流です。

 なぜそうなったのか?といいますと
『検索エンジンにやさしくなった』と
 いうのが前提で話をさせていただきます。

 検索エンジン巡回ロボットはhtmlを読みます。
 見た目なんて機能はもちろんありません。


 ですから、htmlに見た目(スタイル)を書いていた場合は
 html文章が長くなって当たり前です。

 巡回ロボットからしてみれば見た目(スタイル)は要らない文章なんです。
 webサイトやブログは、世界中で毎日かなりの数が増えていきます。

 そのほとんどのサイトを巡回し、データベースに蓄積していく訳ですから
 htmlの内容が軽いサイトを検索エンジンは優良と判断します。

 ですから、スタイルシートを使う事により、htmlの文章をかなり短くする事は
 必然的に必要と判断されるわけです。


 また、スタイルシートを使う事で複数のページを同じ構成で
 見てもらう事が可能ですので、視覚効果的にも有効とされています。
 ただ、ここで問題なのがどのブラウザにも対応しなければならないと言う点です。

 皆さん最新式のPCを使っていれば良いのですが、そんな訳ありません。
 数年前では、メモリ256MB XP が最新で高性能って時代もありました。
 買い換えをしていないユーザーは、インターネットを開くのに最新のブラウザは使えません。

 また、IE6からIE7に変えたら表示速度が遅くなったなんて事もあり
 いまだにIE6を使っているユーザーは少なくないんです。

  
 IE7からタブブラウザになったから機能面は充実?したのかもしれませんが
 実際に表示速度はかなり鈍化しています。

 このようなユーザーもいる事は周知の事実ですから
 スタイルシートを使う場合は、考慮しなければなりません。

 私が本業でwebサイトを作る時は、IE6 IE8 モジラ googlechrome 
 などの各ブラウザで表示テストを行なっています。
 画面も15・17・19・22 さらにワイド表示にも気をつけてチェックしています。 

 見てくれるユーザーは今自分がいる環境とは別なんだ。という気持ちも
 忘れないように心がける必要もあると思います。
                    かたい! 内容がかたいよ(笑)

 たまには ええやない・・・

                    まっ二日酔い後で書いてるんだから仕方ないかw

この記事は参考になりましたか?


応援クリックおねがいします 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ ビジネス・仕事ランキング
人気ブログランキングへ
ビジネス・仕事ランキング
私も登録してみる by BlogPeople

| ブログSEO | 02時06分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

●更新頻度の関係性●

新年度が始まりました。
新年度だからって、何か変わる事が無いのが私の周りです^^;


今月も、もう6日目・・・
1週間は本当に早く過ぎてしまいます。

              空忙しじゃないの?w

今回は、ブログの更新頻度についてお話しようと思います。
SEO対策的に言われているのは、『兎に角毎日更新しましょう』です。
検索ロボットは定期的に更新したのか?を見に来ています。

Yahoo! Slurpの場合、更新頻度が高いサイトには5~6回/1日の割合
更新頻度が低いサイトでも毎日来ています。
googlebotの場合、最低1週間に1度の割合です。(記事更新ping送信していれば随時)


しかし、実際にそこまで更新できていない方が大半なのではないでしょうか?
私も残念ながら更新頻度が悪い状況です・・・汗
では、このような時はどうしたら良いのでしょうか?

SEO対策の考え方なのですが、更新頻度で検索ロボットの
ポイントアップを狙えないのであれば
アクセス数でポイントアップを狙う事に切り替えます。


検索エンジンを含む他サイトからのアクセスを検索エンジンはチェックしています。
ですから、より多くのアクセスを拾える時間帯に記事の更新を行なう方が良いのです。

たとえば、1週間は日・月・火・水・木・金・土ですよね・・・
どの日・どの時間帯がユーザーに見られているのか?を考えてみる必要があります。

曜日で考えた場合は、金・土・日(アクセス数は平日の1.5~2倍)
時間帯で考えるので午前10時~午後4時もしくは、午後8時~深夜1時となります。


もちろん、どのようなキーワードのサイトなのか?にも関係しますので
一概に、この曜日・時間帯ではありえませんので、ここも考えてみましょう。

例えば、サラリーマンが情報関連キーワードならば、
        月曜の午前中に更新が完了しているサイト
主婦が必要としている情報関連キーワードなら、
        昼間中心に更新が完了しているサイト


などなど、あなたが知りたいと思った時に
検索するのと同様にユーザーは考えています。

検索ロボットは随時稼動していますが、ping送信後即巡回してくれるとは
限りませんので、見て欲しいと考えた時間帯より少し早めに更新を
完了している方が良いと思います。
                今回文面が堅いよ・・・

・・・汗












この記事は参考になりましたか?


応援クリックおねがいします 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ ビジネス・仕事ランキング
人気ブログランキングへ
ビジネス・仕事ランキング
私も登録してみる by BlogPeople

| ブログSEO | 01時40分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◆画像を検索エンジンは・・・見れない  ping送信無料ツールも・・・なぜかw

先日も画像の事をお話しましたが
画像を使ったブログが増えてきました。

非常に良い事だと思います^^

ですが・・・
 画像は人間が見る物であり
 検索エンジンは視覚を持たない為
 見る事は出来ません。

その為、SEO対策では代替テキストを読ませる事で
表示する画像がどういうものなのか?を認識させます。

例えば、下の画像の場合

<img src="http://blog-imgs-42.fc2.com/y/e/s/yesnet/ashita.gif" alt="" border="0" width="308" height="45" />
という表示です。
人間には見れる画像でも 検索エンジンはimageとしか認識しません。

ここにalt属性を追加します。
<img src="http://blog-imgs-23.fc2.com/y/e/s/yesnet/mb.jpg" alt="mb.jpg" border="0" width="315" height="175" alt="明日天気になあれ"

 alt="●●" を追加するだけで代替テキストを
 検索エンジンにも読んでもらう事が可能で
 SEO対策では必須になっています。


    おっ・・・今日は記事短いなw

えっ・・・汗

んじゃ 無料で使えるping送信ツールでも追加しておくか・・・
 無料DL 

        はぁ? 意味わかんないっ
          内容が無いからpingツールってw


でぁでぁ ^^ノ

           あっ 今回はこの手口で逃げた!


この記事は参考になりましたか?


応援クリックおねがいします 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ ビジネス・仕事ランキング
人気ブログランキングへ
ビジネス・仕事ランキング
私も登録してみる by BlogPeople

| ブログSEO | 00時47分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◆1ページに1記事◆ SEO対策として

あ~ども 
 1週間のご無沙汰です ^^;
        忙しかったんだねぃ

記事を書く事がイヤになっていた訳ではないんですが
色々と立て続けに仕事が入りまして
更新できていませんでした ><
       まっ見に来る人も月間2000以下だから
       あまり期待されていないじゃなぃ?


そのようです ><

さてと、今回は記事の事を書いてみようと思いましたので
最後までお付き合いお願いいたします。 m(__)m

えー最近ではブログに画像を
使われる方が本当に増えてきました。
非常に良い事だと思います ^^

見る側視点では理解しやすかったり文章構成に
マッチした画像であれば、アフィリ画像リンクが
アウトポイントとしても有効でしょう。


ですが・・・

1ページに数記事なら良いのですが
10記事も20記事もあるのは、お勧めしません。

というのも、検索エンジンからの訪問だとしたら
アクセス数をカウントしています。
      んっ どういうこと?

TOPページにアクセスする場合が一番多いと思いますが
TOP以下のページへのアクセスも個別でカウントされます。

検索キーワードは元々、記事ページにあるキーワードを拾います。
というよりも・・・Ping送信後のチェックで最新記事内容(全キーワード)と
URLをデータベースに蓄積すると思ってください。
内部説明は面倒なので略します^^; 

検索エンジンを簡単に説明するならば、
ランキングサイトの巨大版で記事内容や
画像、その他もチェックする機械とでも・・・

その為の検索エンジンでもありますから
1ページ1記事を基本で考えましょう。

また、各検索エンジンの各種アナライザーをお使いの方なら
お分かりになるかもですが、アクセス先のページでの
アクセス時間も計測される場合があります。

ネットユーザーの滞在時間を勝手に計測されているのです。
ネットユーザーにとって重要なページほど滞在時間は長くなり
不要なページほど滞在時間は短くなります。
       んじゃ1ページで複数記事の方がよいのでは?

ちょっと矛盾に思われるかもしれませんがそうではありません。
複数ページ閲覧は、サイト内巡回に該当します。
良いサイトほどサイト内巡回されるという事になります。


検索エンジンはサイト内巡回と1ページでの滞在時間数は
個別判断(個別チェック)をしていますので、
1ページ滞在時間よりも複数ページ閲覧をしてもらえるようにしましょう。

それと・・・
画像使った場合やアフィリ画像が重い時があります。

ネットの接続回線や接続時間帯にもよりますが、
ネットユーザーは軽いページを好みます。
(検索エンジンも同様に軽いページを好みます)

ページを開く時に重いページの場合
開き終わる前に閉じられてしまうという
可能性がありますので要注意です。

ですから1ページ1記事で考えてみてはいかがでしょうか。


『書く事が少ないからページを埋めるのに複数記事にした~い』
という場合は、多くても3記事程度にしてみてくださいね。


         今回文章だけで長い!読みづらい!

あっ すいません つい1週間分の気持ちが・・・汗

         こんなコメントお待ちしてます。

それでは ^^ノ

この記事は参考になりましたか?


応援クリックおねがいします 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ ビジネス・仕事ランキング
人気ブログランキングへ
ビジネス・仕事ランキング
私も登録してみる by BlogPeople

| ブログSEO | 02時52分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Yahoo被リンク一括チェックツール
URLを貼り付けてください。(最大10件)
Powerd by IPアドレス分散レンタルサーバー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。