無料でSEOとかアフィリエイトとか

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

●最近更新したような気がする記事●


管理人採用ランキングサイト
人気ブログランキングへ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事は参考になりましたか?


応援クリックおねがいします 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ ビジネス・仕事ランキング
人気ブログランキングへ
ビジネス・仕事ランキング
私も登録してみる by BlogPeople

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◆ これは使える!! しかも完全0円♪ ◆

あれっ・・・ここで面白い情報を掲載してるのでは??


・・・なにがぁ (汗

あっ最初に謝っておきます。 
                ごめんなさい m(__)m

タイトルに惹かれたから
この記事を読もうと思ったのではないでしょうか?


このように、タイトルがどのように作用するのか?が
分かったのではないでしょうか・・・
                人にウソついてよく言うよ!!


いえいえ ウソではなくて、手法の説明をしようとしているわけで・・・

                お前は小沢か!!

真っ当に、責務を果たしていきます・・・汗

と、話を元に戻します ^^;

タイトルは、見る手側にどのような情報が書かれているのか?を
一番最初に分かっていただける大切な部分です。

私の場合、タイトルを最初に考えて記事を書いていくわけですが
そのうち話が脱線して、内容が追加されていくので
タイトルにも追加していくことがあります。

読む手側にはどう伝わっているのか?ちと微妙なところはありますが
ありがたいくらいに、メールで応援メッセージも頂いていますので
このままの方向性で続けていきます。

さて、人を惹きつけるタイトルには、どのような手法があるのでしょうか?

 一般的には
   ・内容に対してのキーワード
   ・数字
   ・の ・・・兎に角『の』
   ・独自性

 となります。

キーワードは
 どのような文章なのか?を表すキーワードは
 検索対象者に分かりやすく説明するのに大切ですね。

数字は
 その数が全てを表してくれます。
 例えば、『月30万副収入』だったならば
 本業+30万を考えられる数字になっていると思います。

の』は
 助詞として○○の×× と使ったりしています。
 宮崎アニメはここ基本ですよね ^-^
            ほんとだ全てのタイトルが・・・

独自性は
 言わば、キャッチフレーズです。
 お笑い芸人のヒットもここですが最近は一発屋が多いですよね・・・汗
 「でも、かんけいね~」 「残念!」 「ルネッサーンス♪」
            最近TVに出なくなったな・・・

これを踏まえて、先ほどのタイトル『月30万副収入』を変更すると
『主婦が月30万の副収入』というように人を魅了するタイトルになります。

人を惹きつけるタイトルとは、見る手側に「どのような内容なのか?」と
疑問を抱かせる・見たいと興味を持たせる必要があるのです。

また、タイトルの長さにも関係があるんです。
          
PCC広告(googleアドワーズやオーバーチェア)では、
タイトル文字数に決まりがありますし、
yahooニュースのタイトルの文字数は13文字以内と決まっています。
    あっそうなんだ~ 今回はまともな記事だな

いくら文章が優れているからといっても
内容を読んでもらえなければ意味は無いですから
キッチリとタイトルは考えてつけましょう。
       おまえもな!!

はぃ・・・汗





この記事は参考になりましたか?


応援クリックおねがいします 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ ビジネス・仕事ランキング
人気ブログランキングへ
ビジネス・仕事ランキング
私も登録してみる by BlogPeople

| 無料 | 00時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

相互リンク希望の方は 非公開コメントでお送りくださいね^^















非公開コメント

http://yesnet.blog82.fc2.com/tb.php/46-13387893

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Yahoo被リンク一括チェックツール
URLを貼り付けてください。(最大10件)
Powerd by IPアドレス分散レンタルサーバー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。